清潔にしているのにどうして臭う?その理由とは

毎日入浴し、清潔に保っているはずなのに、わきやデリケートゾーンがきつく臭う人がいます。人間の体にはエクリン腺とアポクリン腺のふたつがありますが、ニオイの原因となるのはアポクリン腺から分泌される汗です。

といっても、汗自体に臭いがあるのではなく、肌についた雑菌が皮脂と混ざった汗を分解することで独特の嫌な臭いが発生します。デリケートゾーンは下着のしめつけなどで蒸れやすく、その環境下で雑菌が繁殖するために、ますまず臭うようになります。いくら清潔にしていても臭ってしまうのはこのため。アポクリン腺はわき・乳輪・デリケートゾーン周辺にありますので、ワキガを指摘されたことがあるなら、胸やデリケートゾーンも臭っている可能性があります。

注意しましょう。 臭いの原因が汗と雑菌ですので、臭いケアのためには、単に制汗するだけでなく殺菌も行うことが必要となります。

そこでおすすめしたいのが、肌に刺激の強い成分は無添加で、抑臭・消臭・殺菌効果に優れたワキガ専用クリームのクリアネオです。天然成分にこだわった肌に優しいクリームですので、デリケートゾーンに使用しても沁みて痛くなるということがありません。

天然成分にこだわり肌に優しく刺激の少ない無添加デオドラントクリーム

クリアネオには、殺菌に働くイソプロピルメチルフェノール、制汗に働くパラフェノールスルホン酸亜鉛がw配合され、嫌な臭いを強力に抑制します。またシャクヤク根エキスや茶葉エキスなど6種類の抗菌成分も配合されており、抑臭にも働きます。 さらにヒアルロン酸Naなどの保湿成分が贅沢に配合されており、肌を潤してくれます。

これは、肌が乾燥するとそれを補うために皮脂が過剰に分泌され、それが酸化してより臭ったり雑菌の繁殖を促したりする可能性があるため。臭いが気になるからとごしごしこすって洗ったり、洗浄力の強い洗浄剤を使ったりすると、必要な皮脂まで取り除かれて肌が乾燥してしまいますので気をつけましょう。

クリアネオクリームは扱いやすいプッシュボトルにはいっていますので、持ち運びも容易で、使用の際に手についた雑菌が中に入るということもなく清潔に保管できます。使用の際は臭いの気になるワキやデリケートゾーンに適量を塗りこみましょう。朝や外出前だけでなく、汗をかいた時やちょっと気になる時に、塗りなおすようにするとより効果的です。

また、クリームのほかにボディソープがあるのもポイントです。ボディソープで必要な皮脂は残しながら汚れや菌はすっきり落とし、さらにクリームでケアすることで嫌な臭いをしっかり抑えることが可能でしょう。

参考サイトはこちら⇒ クリアネオ